Back
logo01
menu
ご予約
LINEに送る

井上優(dr)トリオ

井上優(dr)
山口廣和(gt)
杉山茂生(b)

日時:2019年05月23日(木)

開場:19:30 / 開始:20:15

2,200円プラス2オーダー
予約すると2,000円

スタンダードジャズ、その他名曲アレンジ

「限りなくピュアな音」をお届けします

出演者紹介:

井上優 (ドラム)

 1991年三重県出身。
 幼少より父親の影響でビートルズに傾倒しドラムを始める。中学卒業後甲陽音楽学院に進学。ドラムの他に音楽理論、アンサンブル、音楽史などを学ぶ。在学中から地元東海地方で演奏活動を開始しロック、ジャズ、ビックバンドなどを経験する。二十歳で上京しジャズドラマー小林陽一氏に師事。現在はライブハウス、フェスティバル、レコーディングなどで関東から東海、関西など幅広く活動している。
 参加しているバンドはロックカバー曲のみをジャズアレンジで演奏する鈴木史門カルテット、ピアノトリオに尺八を加えた異色のバンド ジャパニーズカルテット、昨年オリジナルアルバムをリリースした井上大地グループなど。

webpage: https://ameblo.jp/inoue-eu/theme-10102862107.html


山口廣和 (ギター)

 1981年10月2日生まれ 東京都出身
 15歳からギターを始める。
 高校時代、Joe Passを聴いたのをきっかけにジャズに傾倒し、独学で学び始める。
 大学卒業後ジャズを中心に各地で演奏活動を開始。
 2011年単身渡米。ニューヨークにて様々なミュージシャンと共演。
 現在、クラシックスタイルのアコースティックギターとコンテンポラリーなジャズギターと言うスタイルで首都圏を中心に活動中。

twitter:https://twitter.com/yamambaia
facebook:https://www.facebook.com/hirokazu.yamaguchi.16
webpage:http://yamaguchihirokazu.web.fc2.com/profile.html


杉山茂生 (ベース)

 東京都出身。19歳の時にジョアン・ジルベルト、ミルトン・ナシメントの音楽に出会い、影響を受ける。
 20歳の頃よりジャズに傾倒し、ベーシストを志した。
 日本フィルハーモニー在籍高橋聡にコントラバスを師事。
 一橋大学オーケストラに参加。スタンダードジャズからクラシック音楽までのベース奏法、音楽理論を学ぶ。
 1987年にカレッジジャズ祭で優秀ソロイスト賞を受賞しジャズベーシストとしてプロになる。 '86~'87年には、タッド・ガーフィンクル、バリー・ウエッジル等とアルバムリリースし国内外で高く評価される。
 ジャズのライブ活動を盛んに行う他、ロック歌手BOROとバンドを組み、音楽製作やテレビ出演などの活動をし多くのアルバムもリリースした。
 現在はジャズベーシストとして活動する一方、ジャズ的音楽表現としてボサノヴァを捉え、ギター&ボーカリストとしてソロ活動もしている。

webpage: https://www.facebook.com/shigeo.sugiyama.3


Close

電話・メール

080-2075-9849

電話を掛ける

info@nakanopignose.sakura.ne.jp

メールを書く

copyright by Nakano Pignose 2015

Close

Login

Close

電話・メール

080-2075-9849

電話を掛ける

info@nakanopignose.sakura.ne.jp

メールを書く