Back
logo01
menu
flyer
ご予約
LINEに送る

店主出稼ぎ
[カンタベリーとミナス]特集、第二弾! @沼袋オルガンジャズ倶楽部(昼の部­)

石井鉄也(gt)
吉田一夫(fl)
瑞穂(vl)
ゲスト
-林隆史(gt)
-くどうげんた(per)
-市川ミコル(vo)
@沼袋オルガンジャズ倶楽部
(昼の部­)

日時:2019年04月07日(

開場:13:30 / 開始:14:00

¥2,500-

 昨年開催され好評だった[カンタベリーとミナス]特集、第二弾です!

 イギリスのカンタベリー地方を中心に発展したプログレと、ブラジルのミナス・ジェライス地方のミュージシャンが生み出した「ミナスサウンド」の類似点、共通点を探りつつ(はたしてそれがあるかも含め)、ゲストも交えて音楽の深淵を沈吟したいと思います。

出演者紹介:

石井鉄也 (ギター)

 17歳の頃からプロ活動を始める。その後ジャズギターを岡村誠二氏、寺分和之氏に師事。営業、レコーディング等の活動を行いながら、ジャズのライブも始める。現在はポップス、ジャズ、ケルト、ラテン、インプロヴィゼーションなど、ジャンルにとらわれない活動を行っている。

参加CD

  • 1999年「山口コーイチ・石井鉄也デュオ/家具音楽 vol.1」
  • 2003年「kanon141」
  • 2004年「オトナのための子守歌」助川久美子 featuring OPUS

webpage: http://www.interq.or.jp/jazz/tetuya/ishii's/


吉田一夫 ()

 12才よりフル−トを始め、中学・高校ではブラスバンド部に所属。
 1990年より国立音楽大学に在籍しながら他大学のJAZZ研究会等と交流し 研鑽を詰む。 1991年より「笛吹き野郎」の名でフル−ト一本の即興演奏活動をはじめる。 卒業後はフリ−のフル−ティストとして、ジャズ、ボサノヴァ、クラシック、 ポップスなど幅広いジャンルでライヴハウス、スタジオ等で活躍。アン・サリー、リカ・セカート、フェルナンド・カブサッキ、山本のりこ、Saigenji、soul bossa trioなどのライヴを担う。参加CD多数。プログレ・バンドのQuiなどでも活躍中。

webpage: http://fuefukiyarou.com/


瑞穂 (バイオリン)

中野ピグノウズ店主


林隆史 (ギター)

webpage: https://twitter.com/hayashitakashi


クドウゲンタ (パーカッション)


市川ミコル (ヴォーカル)

webpage: http://micoru.net/


Close

電話・メール

080-2075-9849

電話を掛ける

info@nakanopignose.sakura.ne.jp

メールを書く

copyright by Nakano Pignose 2015

Close

Login

Close

電話・メール

080-2075-9849

電話を掛ける

info@nakanopignose.sakura.ne.jp

メールを書く