Back
logo01
menu
flyer
ご予約
LINEに送る

ちゃるタップ&もっちぃ
ピグママもバイオリン参加!

ちゃる(tap)
望月慎一郎(pf)
瑞穂(vl)

日時:2018年12月24日(月)

開場:19:30 / 開始:20:15

¥1300 お通し ワンドリンク付
最低投げ銭額はライブ セッション¥1000〜

ご注文は2オーダーをお願いしています

着席のリスナーさん&セッション参加
設備費300円
クリスマスめにゅーご予約受付中!
クリスマスメニューには1400円で承ります

音とリズムでコミュニケーションする踊る妖精ジャズタップ・ちゃるとピアニスト望月慎一郎とのduoは超必見!!

出演者紹介:

ちゃる (タップダンス)

  • * charu : contemporary tap dancer

 幼少からクラシックバレエ、ピアノに興味を持つ。ダンス創作に目覚め、コンテンポラリーダンスなどに出会う。
 独学でタップダンスを始め、コンテンポラリーダンスと掛け合いオリジナルジャンルを創り出している。
 タップと音楽を融合をしたショーとの衝撃的な出会いからタップダンスにのめり込む。ミュージシャンとは、どんなジャンルでも演奏パフォーマンスを行っている。
 1年に1度の創作集大成の舞台では、コンテンポラリーダンス、ストリートダンス、タップダンス、生演奏を融合。活動はタップダンスの普及、他ジャンルとのコラボレーション、主催イベントでのグッズの販売と多岐に渡る。

  • 2008年 日本タップダンス奨学生制度(JTSP)に合格、The Chicago Human Rhythm Project(シカゴタップフェスティバル)参加
  • 同年かわさきタップフェスティバル、ソロ部門でグランプリ受賞
  • 2016年 ストックホルムタップフェスティバル奨学生プログラムに合格、 Stockholm Tap Festival(ストックホルムタップフェスティバル)参加
  • 2018年 ストックホルムタップフェスティバルwork exchange program合格、Stockholm Tap Festival参加

  • - avtivity -
  • 2012年 年1度の創作集大成公演を主催。タップ、ダンス、アート作品展示と様々に融合した舞台。tap と contemporaryを掛け合わせTapmPoraryとして開催。charu with friends -TapmPorary-
  • 2013年~現在 motty&charu (ピアノ:望月慎一郎) 丁寧なものづくりをモットーに、公演、ライブを行う。

[ YouTube ]
https://m.youtube.com/user/charurun3
[ Website ]
http://depperbach3mov69.wix.com/charu

[ contemporary tap dancer charu ]

 I am a dancer taking an active part in Japan.
 I started to learn classical ballet and a piano since my childhood.
 I came across tap dance after I was awakened to creating a dance.
 Since then I have been working out the genre to fuse in contemporary dance and the tap which I learned by myself.
 That idea leads to my present activities.
 Now I hold tap concerts with some musicians, and I both plan and appear on the stage in public performances or in live concerts.
 In addition, I give a lessen according to an individual person one by one or hold group workshops.
 In 2008, I passed an audition carried out in Japan, which is called a Japanese tap scholarship student program and participated in Chicago Tap Festival.
 In the same year, I won the championship in a solo section at Kawasaki Tap festival carried out in Japan.
 In 2016, I passed an audition carried out in Stockholm , which is called a Stockholm tap scholarship student program and participated in Stockholm Tap Festival.
 I take half a year to work out the creation of my own and put it on the stage once a year and hold live performances with musical instruments regularly.
 Although these are my main activities, I am also aiming at collaborating with various genres of dances, artists or projected images.


望月慎一郎 (ピアノ)

Shin-ichiro Mochizuki (pf)

 1980年、静岡県生まれ。幼少から音楽に触れ、6歳で曲を書きはじめた。13歳の頃には海外でも自作曲を披露し、既に作曲は日常のものとなっていくなかでジャズに出会い、以降は独学で研究を重ねている。

 尊敬する宇宙飛行士らの影響を受けてエンジニアへの憧れもあったため音楽大学ではなく工学部へ進学し周囲を驚愕させたが、在籍時は放射線管理区域で臨床試験を繰り返す毎日を送りながらも、ヤマハ講師グレードを取得するなどし、他大学のジャズ研究部にも積極的に参加。

 現在は長野県で半導体・電子部品等の開発技術者を生業としながら、欧州ジャズに近い演奏スタイルを取り入れ、独自の方法論を研究し自作曲の創作活動を精力的に続けている。

 2017年、これまでの作曲・演奏家活動の集大成「Visionary」(SONG X 047) を発表する。

webpage: http://shin-ichiromochizuki.blogspot.jp/


瑞穂 (バイオリン)

中野ピグノウズ店主


Close

電話・メール

080-2075-9849

電話を掛ける

info@nakanopignose.sakura.ne.jp

メールを書く

copyright by Nakano Pignose 2015

Close

Login

Close

電話・メール

080-2075-9849

電話を掛ける

info@nakanopignose.sakura.ne.jp

メールを書く