Back
logo01
menu
ご予約
LINEに送る

クリスマスジャズ

石井信義(gt)
中村真(pf)
越野振人(b)
木村紘(dr)

日時:2018年12月23日(

開場:19:30 / 開始:20:15

詳細未定
クリスマスめにゅーご予約受付中!
1400円で承ります

出演者紹介:

石井信義 (ギター)

 福島県出身。中学3年の頃からギターを弾き始め、高校進学と同時に音楽理論や声楽、作曲等を学ぶ。当初組んでいたバンドでは作曲も始め、某音楽コンテストにて東北大会三位となる。
 高校卒業と同時に上京し、本格的に音楽を学ぶ。ギタリスト岩谷耕資郎氏に師事し、ジャズ、ロック、ポップス、ラテンなど様々な音楽を吸収する。
 20歳頃より、都内のライブハウスや式場、カフェ等で演奏活動を始め、自身のグループでは、ライブ活動と共にレコーディングも経験する。また、クルーズ船の専属ギタリストとしても活動する。
 特に、グルーヴィーなプレイ、多ジャンルに対応する演奏能力には定評がある。現在では、主にサポート等の活動を中心にしながら、常に歌心を大切にするギターを弾いている。

webpage: https://www.facebook.com/nobuyoshi.ishii.5


中村真 (ピアノ)

 1972年1月14日大阪府豊中市生まれ。
 邦楽家の父の影響で幼少の頃より音楽に親しみ、4歳からピアノを始める。
 高校時代よりジャズに傾倒し、独学でジャズピアノを学ぶ。
 大学在学中よりプロ活動を開始し、関西を中心とした音楽活動を展開後、2000年上京。
 数多くのアーティストののアルバムにやコンサートに参加。また韓国のトップジャズサックス奏者であるチョン・ソンジョ氏とアルバムを2枚制作。日本でも発売される。
 綾戸智恵のコンサートツアーにも参加。東京国際フォーラムでのコンサートの模様はDVD化されている。

 2002年、作曲家の木村知之氏と結成したポップ・アヴァンギャルド・ジャズグループ「キムサク」のファーストアルバムをリリース、ユニット解散後、ソロ活動を本格化させ、三枚のソロアルバムをリリースする。
 ライブハウスやコンサート会場を行き来するだけの演奏活動に漠然と疑問を持つようになり、自転車による全国ソロピアノツアーを企画。
 2006年5月より、大阪~青森、北海道、九州、大阪~四国~北九州と4つのツアーを3年間にわたり行う。
 自転車ツアーを終え、新たな芸術活動のあり方を模索する中、大分県中津江村中津江ホールを1週間借り切り、志し等しく持つ多ジャンルのアーティストと集い、後進を育成しつつ創作活動をする「中津江ミュージックキャンプ」を主催する。キャンプはその後、金沢、富山と場所をを変えながら継続している。
 それらの動きは現在「にはたづみプロジェクト」という名称で、ワークショップやコンサート事業、レコードレーベル運営、銀座のアートスペース「space潦」運営等を通して、非営利の団体による21世紀の新しい芸術活動のあり方及び、芸術活動保証のあり方を提案している。
 スタンダードやオリジナル、日本の唱歌、純粋即興等、ジャンルにこだわらない彼のピアノの特徴の一つに、美しく多層的な音色にある。
 ジャズという言葉だけでは到底語ることは出来ない。

リーダー作品

  • solo piano vol.1 ~a drifting map of the wavering view~(ewe records)
  • solo piano vol.2  ~standards~(ewe records)
  • solo piano vol.3 ~紡がれた印象~When the wind blows over the water, You can see the shape of the wind on the water. (ewe records)
  • 中村真トリオ~edelweiss~(ewe records)

プロデュース作品
  • キムサク ツナガレタアオ(ewe records)
  • 木原鮎子 Seasons(にはたづみレコード)
  • 小泉やよい reflection(にはたづみレコード)

webpage: http://makoppo081.web.fc2.com/


越野振人 (ベース)

 1988年6月20日、東京都大田区出身。
 上智大学大学院理工学研究科修了。
 高校時代にOscar Peterson TrioのCDを聴きジャズに傾倒し、独学でウッドベースとエレキベースを始める。
 大学進学後はジャズ研究会に所属。
 コントラバスのクラシック奏法を森園康一氏に師事する。
 在学中より都内のジャズバーで演奏し始める一方、ゴスペルクワイアーSAfro FAmilyのバックバンドとして川崎CLUB CITTA'に出演するなど、様々なジャンルの研鑽を積む。
 大学院卒業後、本格的にプロとして演奏活動を開始。
 活動のフィールドはジャズのみならずフュージョン、ポップスなど多岐にわたる。

webpage: https://ameblo.jp/swingman-bass/


木村紘 (ドラム)

 1988年 兵庫県明石市生まれ。12歳のときドラムを始め、中学、高校では吹奏楽部で打楽器を担当する。2007年洗足学園音楽大学に入学し上京、東京、横浜周辺でジャズを演奏し始める。
 ドラムを大坂昌彦氏に師事する。2011年洗足音楽大学を主席で卒業し、アメリカのバークリー音楽大学の奨学金を得て留学。DrumsをRalph Peterson、アンサンブルをHal Crookに師事。
 2014年3月にはワシントンDCの全米桜祭りに小林香織バンド、曽根麻央バンドとして出演。2014年5月に帰国し、東京、関西 の両方で活動を開始した。

webpage: https://twitter.com/kimpaso


Close

電話・メール

080-2075-9849

電話を掛ける

info@nakanopignose.sakura.ne.jp

メールを書く

copyright by Nakano Pignose 2015

Close

Login

Close

電話・メール

080-2075-9849

電話を掛ける

info@nakanopignose.sakura.ne.jp

メールを書く