Notice (8): Undefined variable: memberdata [APP/Controller/TopController.php, line 177]
2019年12月19日(木)Post-Bop ジャムの会 ホスト未定
Back
logo01
menu
flyer
ご予約
LINEに送る

Post-Bop ジャムの会

ホスト未定

日時:2019年12月19日(木)

開場:19:30 / 開始:20:00

¥1000(ドリンク おつまみ込)

okimo-tip♡500~

*おかえりまでにもうワンオーダーお願いしてます

【P-Bopセッションとは?】
ビバップと云われる音楽のその後、主に60年代のJAZZムーブメントであります「Post-Bop」にフォーカスを当てた新企画ジャムセッションです。

例)マイルス2nd Quintet・コルトレンの後期のアプローチ,ウェインショーター,ジョーヘンダーソン,チックコリアの楽曲などなど…

 参加者の方は楽器とお好きな楽曲の譜面(3枚ほどにコピーして)をお持ち寄りください。
 また、このセッションでは普段のセッションでは馴染みが薄い曲に挑戦するというコンセプトですので、演奏前の打ち合わせ、譜読みタイム、1回止めてやり直し〜なども大いにアリです。こちらのイベントページへ選曲の提案を投稿していただいても構いません(せめてホストプレイヤーだけでも共有しておくようにいたします。)

   また定番のスタンダードナンバーの演奏も大歓迎です!曲はあくまで題材です。スタンダードを敢えて、バップのイディオムのみでないアプローチで挑戦するという楽しみ方もポストバップセッションのやり方の1つです

※何がPost-Bopか否か?という線引きは一先ずザックリで構いません。思い思いの"Be-Bopのその後"を演奏で表現してみましょう♪

※Post-Bopについて分かりやすく説明してあるホームページを見つけました。英語サイトですが、表などで分かりやすくまとめてあるので、サラッと読むだけでも理解に役立ちます。

http://www.thejazzpianosite.com/jazz-piano-lessons/modern-jazz-theory/post-bop/

 ホストミュージシャンは、バップからフリーまで愛する若手JAZZミュージシャンの2人がサポートいたします。
 ぜひ普段のジャムセッションでは出来ないアプローチをお試しください❢

Close

電話・メール

080-2075-9849

電話を掛ける

info@nakanopignose.sakura.ne.jp

メールを書く

copyright by Nakano Pignose 2015

Close

Login

Close

電話・メール

080-2075-9849

電話を掛ける

info@nakanopignose.sakura.ne.jp

メールを書く