Back
logo01
menu
flyer
ご予約
LINEに送る

中野ぴぐのうず 9周年感謝祭!

session ミニライブあり
海の日の浴衣っぷ・げたっぷ

ちゃる(tap)
山口廣和(gt)
望月慎一郎(pf)

日時:2017年07月17日(月)

開場:19:30 / 開始:20:15

チャージ:¥1,800-+2オーダー
(浴衣かゲタでご来店すると200円引き!
ご予約で200円引き
イベントのシェアや、お友達お誘いいただくと双方からさらに100円引きします!)

もっちぃとちゃるさん


山口くんとちゃるさん ゲスト落合くん

出演者紹介:

ちゃる (タップダンス)

  • contemporary tap dancer

 幼少からバレエ、ピアノに興味を持つ。その後ダンス創作に目覚め、コンテンポラリーダンスと独学のタップダンスを掛け合った独自の創作を始め、オリジナルジャンルを創り出している。
 演奏パフォーマンス(ピアノとタップ)、ライブイベントや公演の開催、レッスン、振り付け、オリジナルグッズ作成販売などを行う。

  • 2008年 日本タップダンス奨学生制度(JTSP)に合格、シカゴタップフェスティバルに参加
  • 同年かわさきタップフェスティバルソロ部門でグランプリ受賞
  • 2016年 ストックホルムタップフェスティバル奨学生プログラムに合格、タップフェスティバルに参加

  • 2012年-現在 年に1度、創作集大成の舞台を行う。
  • 2013年-現在 ピアノとタップのデュオ、motty&charu。(ピアノ:望月慎一郎) 丁寧なものづくりをモットーに、公演、ライブを行う。

webpage: http://depperbach3mov69.wix.com/charu-tapmporary


山口廣和 (ギター)

 1981年10月2日生まれ 東京都出身
 15歳からギターを始める。
 高校時代、Joe Passを聴いたのをきっかけにジャズに傾倒し、独学で学び始める。
 大学卒業後ジャズを中心に各地で演奏活動を開始。
 2011年単身渡米。ニューヨークにて様々なミュージシャンと共演。
 現在、クラシックスタイルのアコースティックギターとコンテンポラリーなジャズギターと言うスタイルで首都圏を中心に活動中。

webpage: http://yamaguchihirokazu.web.fc2.com/profile.html


望月慎一郎 (ピアノ)

Shin-ichiro Mochizuki (pf)

 1980年、静岡県生まれ。幼少から音楽に触れ、6歳で曲を書きはじめた。13歳の頃には海外でも自作曲を披露し、既に作曲は日常のものとなっていくなかでジャズに出会い、以降は独学で研究を重ねている。

 尊敬する宇宙飛行士らの影響を受けてエンジニアへの憧れもあったため音楽大学ではなく工学部へ進学し周囲を驚愕させたが、在籍時は放射線管理区域で臨床試験を繰り返す毎日を送りながらも、ヤマハ講師グレードを取得するなどし、他大学のジャズ研究部にも積極的に参加。

 現在は長野県で半導体・電子部品等の開発技術者を生業としながら、欧州ジャズに近い演奏スタイルを取り入れ、独自の方法論を研究し自作曲の創作活動を精力的に続けている。

 2017年、これまでの作曲・演奏家活動の集大成「Visionary」(SONG X 047) を発表する。

webpage: http://shin-ichiromochizuki.blogspot.jp/


Close

電話・メール

050-5881-2231

電話を掛ける

info@nakanopignose.sakura.ne.jp

メールを書く

copyright by Nakano Pignose 2015

Close

Login

Close

電話・メール

080-2075-9849

電話を掛ける

info@nakanopignose.sakura.ne.jp

メールを書く